特注ステンレス建具工事、、

今回は番外編というか
これも建築物には変わりありません!

永代供養塔という、お寺にある建造物です。

石材会社様より依頼され
特注のステンレス両開き戸です。

基本的にはスチール扉等と変わりませんが
石を張り付けなくては成らない為、
鍵穴の位置、ラッチ、アンカー、溶接箇所の位置など細かく指定があり
打ち合わせに相当時間を要しました、、汗

出来上がりは素晴らしいものに成りました!!






実際目の当たりにするとすごく立派です!

ご無沙汰してます、、

更新がかなり滞っていますが、、

facebookページも昨年始めたのですが
そちらも停滞気味、、

さて、
工事はイロイロやってます。


産業用太陽光発電システム 18.5kw設置



本日から売電開始となりました!
オーナー様大変お待たせいたしました汗



その他、縁あって新築住宅のお話や、改修工事のお話
etc

目まぐるしく過ごしておりますが
とにかくもう少し更新できるように致します。

図面、見積り等お待たせしている皆様
どーかどーか温かい目で  お願いいたします。
 

太陽光発電システム

昨日は産業用太陽光発電システムのご契約をいただけました。

公私共にお世話になっている方の会社です。



電力会社への申請etc
いろいろと設置までにはまだ時間がかかりますが
しっかりと工事を進めていきます。



訪問販売などで、様々な会社が販売・設置をおこなっていますが
高額であったり設置後に会社がなくなっている等の話もよく耳にします。
やはり地域に根付いた会社にお願いすることが後々のトラブルを回避できるのでは
ないかと思います。




 

石材会社さんから、、

 


一部、工事を任せていただきました。

キレイに完成していました。

当社は裏口の部分ですが、、

お手伝いできて良かったです。



こんな工事もさせていただきますよ〜。



ウッドフェンス、、

今週は少し
時間があったので
事務所の前に
ウッドフェンスを新調しました、、

作成者 わたくし、、の為近くで見るのは禁止です笑





 


看板も出窓っぽく付けてみました。

少し雰囲気がかわりましたよ〜




タニタハウジングウェアさんから、、

以前、なんかスッキリした樋は無いものか?
と検索したどりついたのがタニタさんの樋でした。

ホームページにも施工例を載せていただいたり
しているのですが、、、


本日、午前中事務所が留守だったので
営業の方が来てくださったのかも、、


やっぱり作るものがカッコイイ会社は
カタログもカッコイイ。




 


ZIGを使ってみたいです。


お施主様募集中です笑



ここ最近、、

毎日、打ち合わせ→現場→見積り→打ち合わせ→endless、、
となかなか動き廻っています。


非常に有難いことに
OBのお施主様や業者さんからの紹介など依頼を多く
いただいております。


ひとつ、ひとつ丁寧に進めていきますので
よろしくお願いします。。



画像は先日、搬入した枠材です。

寸法にもこだわりました。

既製品にはない仕上がりとなるので
楽しみです!!







 

霧除けの検討 原寸

図面だけでは
わかりずらいもの、、

住宅においていっぱいありますが
今回は霧除けです。



 


厚み、おさまり等々
実際の寸法で書いてみます。


大工さん
うるさい設計者でしょうが、あと1cm、、とか3mmにも
こだわりたいのです。


こういう作業を経て
実際の仕上がりを確認する、、


大事なことだと思います。















洗面室改修、、

先日、かいた記事の続き。

洗面室の窓下に持ち出しで収納を設置。
ようやく引戸が完成。



下から30cmのところはステン張り。

これはお施主様が車イスに乗られており、万が一
タイヤが当たっても傷がつかないようにという配慮です。
引き手の位置もなんども打ち合わせをして決めました。
家具屋さん謹製!!



そして、天窓部分には「ハニカムサーモスクリーン」という商品を設置。




天窓の内枠に電動スクリーンがついているのですが
冬は冷気が降りてきてしまう事。
それから、夏は熱がこもってしまう、、、という観点から
断熱性の高い商品を選びました。


付ける前と後では雲泥の差らしいです。
少々、普通のロールスクリーンより値段は張りますが
なかなかいい商品だと思います。


断熱工事に関する事もお気軽にご相談ください!







 

cat、、

工事の打ち合わせやら
年末の挨拶等で忙しく動いています。


先日、お客様より(築50年位)電話があり
 が天井裏にいるようだ、、っと。


点検口を付けたり、あやしいところを確認しましたが
見えません。


すると、
泣き声がします。


2日程、点検口の下に脚立を置いて
でてくるように仕向けたのですが、全く出てくる気配なし。

泣き声は続きます。


それから、お施主さんも気がつがなかった
押入れ奥の点検口を発見。


いました!!!



体も結構大きいし
やせほそっている様子はないので
猫は大丈夫だと思いますが、、
何とかしてほしいということで、
侵入口らしきところを少し広げました。




今のとこ声はしないようなんで
出てくれたかも、、
いや、出ていて欲しいです。